★花言葉★
「尊敬」
「なつかしい関係」

ツユクサ科ツユクサ属の一年草。高さは15~50cm。6~9月にかけて2cmほどの青い花をつける。朝咲いた花が昼にしぼむことが朝露を連想させることから「露草」になったという説もある。★ツユクサの学名「commelina(コメリナ)」は、オランダの植物学者ヤン・コメリンと、その甥の名前にちなんで付けられた。花言葉はその二人の関係性のたとえ。

Related Projects

Start typing and press Enter to search